2009年10月05日

東荒川ダム 右岸の園地から堤体を見る
(栃木県塩谷町)

東荒川ダム右岸園地
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

管理棟などがある左岸から天端を歩いて右岸までやって来ました。堤体を眺めることができる園地がありました。東荒川ダムは、1990年に完成した重力式コンクリートの多目的ダム。管理主体は栃木県。堤高70m、堤頂長276mの中規模ダムです。洪水調整、不特定用水、灌漑、上水道用水、発電などに利用されています。建設されたのは、那珂川水系の荒川です。

西荒川ダムさて、那珂川水系の荒川はこのダムの少し下流で東荒川と西荒川に分かれています。このダムがあるのは、もちろん東荒川。で、西荒川の方には、西荒川ダムというダムが作られています。写真が西荒川ダムなんですが、このダムはゲートやフェンスでがっちりガードされていて、ダム付近に近づけないのでQTVRは撮影できず。代わりと言ってはなんですが、こっちのブログでパノラマしていますので、お暇な方はご笑覧ください。
posted by miura_rt at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32670914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック