2009年10月10日

寺山ダム 標高412mの天端の上で
(栃木県矢板市)

寺山ダム天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

寺山ダムの天端で回します。堤頂のほぼ中央に三脚を据えました。昨日のエントリーで書きましたが、このダムは谷側の傾斜が緩いため、谷沿いで構えてもうまく谷側の様子が撮影できません。だったら真ん中で撮っちゃえと、このポジションで撮影です。タイトルに記した通り、天端の標高は412m。決して高くはなく、山深い感じもありません。

寺山ダムは1984年に完成しました。センターコア型のロックフィルダムです。堤高は62.2m、堤頂長は260m。典型的な中規模ダムです。洪水調整、不特定用水、上水道用水などに利用される多目的ダム。管理は栃木県ですが東荒川ダムなどと共に栃木県那珂川水系ダム管理事務所によって、総合管理されています。
posted by miura_rt at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32802763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック