2009年11月27日

広瀬ダム 標高1060mの天端の上で
(山梨県山梨市)

天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

天端の上で撮影です。広瀬ダムの天端標高は、タイトルにも書いたとおり1060m。久しぶりに4桁標高のダムでの撮影です。広瀬ダムは、富士川水系笛吹川に建設された中央遮水壁形ロックフィルダム。灌漑、上水道用水、洪水調整、発電などの用途を持たされた、山梨県が運用するダムです。堤高は75m。堤頂長75mの中規模ダムです。ダム貯水池は広瀬湖と命名されています。広瀬は左岸側の付近の地名です。

撮影した天端の幅は、10m。数字で見るとそれほどではないですが、幅広の印象があります。もちろん、関係車両以外は通行できません。この日は、ちょっと天気が残念でした。予報では晴れベースの一日のはずだったのですが、すっきりとしません。雨の心配をすることがないだけラッキーと考えて、撮影していました。
posted by miura_rt at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33891936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/28 09:55)
Excerpt: 山梨市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2009-11-28 09:55