2009年12月02日

大日影トンネルの中で回す
(山梨県甲州市)

トンネル内
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

トンネル内大日影トンネル内で撮影です。このトンネルは、完全な直線のトンネル。1367.8mありますが、入口から向こう側の出口の明かりが見えているトンネルです。それなら中間地点で撮ろうと思ったのですが、ちょうどいい目標物がある地点で撮影しました。その目標物はトンネル内からの湧水を流す、2本のレールの間の水路に対して注意を促す看板でした。

トンネル内部は見た目以上に暗く、ひんやりとしています。1903(明治36)年に完成した大日影トンネルは、煉瓦造り。SL時代に付いた煤がまだ残っている箇所もあり、歴史を感じます。トンネル内部には現役当時の標識類がそのまま残っています。トンネル中間地点やトンネルの勾配を示す25‰の標識、キロポストなどです。保線員のための待避所は大きなスペースの所は休憩所に生まれ変り、小規模待避所は大日影トンネルや中央線の解説パネルの展示スペースに使われています。
posted by miura_rt at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33962971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック