2009年12月03日

大日影トンネルと新大日影第二トンネル
(山梨県甲州市)

菱山口
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

深沢口から大日影トンネル内を歩いて、勝沼ぶどう郷駅に近い菱山側の出口にやって来ました。ここは、現役の新大日影第二トンネルが並んで口を開けています。1902(明治35)年から使われている大日影トンネルは、新大日影トンネルの完成によるに中央線複線化と共に、1968(昭和43)年から下り線専用トンネルとなりました。そして、現在並んで口を開けている新大日影第二トンネルの完成で、現役を退き遊歩道として生まれ変わったわけです。2007年3月には、経済産業省の近代化産業遺産に指定されている、貴重な土木資産でもあります。

トンネル銘板大日影トンネルの開口部の上には、堂々とした「大日影トンネル遊歩道」の銘板が掲げられています。これは深沢口のムービーで確認できるはずです。さて、鉄道トンネルでは小さな銘板が入口に掲げられているのが普通です。大日影トンネルのそれも残っていました。でも、ゲートのおかげで人目に触れないようになっています。意識的にやっているとは思いませんが、配慮が足らないなあと感じたのでした。
posted by miura_rt at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33981037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック