2009年12月22日

古谷ダム 標高998.5mの天端で回す
(長野県佐久穂町)

古谷天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

ダム記念碑古谷ダムのダムサイトに出ます。このダムは、国道299号沿いにあります。管理事務所とダムとの間に国道があるという位置関係。管理事務所前の駐車スペースにクルマを駐めて、国道を渡って天端を歩きます。管理事務所前には、ダム記念碑がありました。管理事務所の前には一台駐まっていましたが、人の気配がありませんでした。

古谷(こや)ダムは、1973(昭和48)年に着工して1983(昭和58)年に完成した、重力コンクリート式ダム。信濃川水系千曲川支流の抜井川を堰き止めています。堤高48.5m、堤頂長162mの中規模ダム。天端の標高は998.5mです。上水、灌漑用水、洪水調整などに利用される、多目的ダムとして長野県が運用しています。平成生まれの余地ダムと比較すると、まさに昭和のダムといった雰囲気があります。でも、天端の路面はひび割れだらけ。三脚を据えた部分も、舗装のジョイントが歪んでます。大丈夫なのかなぁ。
posted by miura_rt at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34327370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック