2009年12月23日

古谷ダム 左岸ダムサイトから堤体を撮影
(長野県佐久穂町)

古谷左岸
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

天端を渡って、左岸のダムサイトに出ます。渡ってすぐの場所に観光案内看板が設置されていて、展望広場へと続く遊歩道が整備されています。堤体が見える下流側に三脚を据えることにしました。ここ上っていいのかなぁ、と少しだけ気になりましたが、フェンスのこっち側ならOKでしょう。少し上っただけですが、堤体がしっかり見える位置でした。

昨日書きましたが、古谷ダムの天端標高は998.5m。というわけで、この場所は確実に1000mを越えています。って、どうでもいいことですね。僅かですが雪が付着した堤体の常用洪水吐けからは、放水中でした。放水の水音もほとんど聞こえてこないような、ささやかな放水です。ちなみにこのダムの常用洪水吐はゲートレス。つまり、渇水期でなければ常に放水していることになります。
posted by miura_rt at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34345204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック