2009年12月25日

武蔵野の森公園 展望の丘から調布飛行場を望む
(東京都三鷹市)

展望の丘
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

09年最後の撮影に出掛けました。近場です。訪れたのは、都立武蔵野の森公園。2000(平成12)年に開園した公園ですが、かなり特殊な公園だと僕は思っています。何が特殊かというと、ここは現在の東京都調布飛行場が国から東京都に払い下げられた後の再開発で生まれた公園なのです。ちなみに、都営調布飛行場が新たに開港したのが、この武蔵野の森公園が誕生した翌年です。

そんな武蔵野の森公園ですから、飛行場を取り囲むような形になっています。今回の撮影行では、飛行場の周りを1周してみようと思います。まずは、展望の丘と呼ばれる場所で回しました。武蔵野の森公園には、飛行機の離発着に支障を来すような高い木はありません。その代わりというのはおかしいですが、空港を見渡す築山のような小高い所がいくつかあります。そのひとつがここ。祖母らしき人に連れられた飛行機が大好きといった少年が、すぐ近くのベンチに座ってました。
posted by miura_rt at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
武蔵野の冬の空気、感じます。
そう言えば、掩体壕は復活?したのでしょうかネ?
Posted by keiji at 2009年12月25日 01:07
keijiさま、こんにちは。
コメントありがとうございます。
このムービーに、現存するふたつの掩体壕は、共に写っています。ただ、「復活」という言葉の意味が、すみませんわかりません。何しろ、以前を知らない人間ですから。
26日付けで、掩体壕大沢2号の前で回したものを公開しました。これって「復活」ですか?
Posted by miura_rt at 2009年12月26日 01:30
>「復活」という言葉の意味が、すみませんわかりません。
そうですね、適切な表現ではありませんでした。
補修もしくは整備でしょうか。
公園が拡張される前は樹木や土に覆われている状況でした。
中が公開されていないのは残念ですが、立派に整備されたんですネ。
Posted by keiji at 2009年12月26日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34374636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック