2010年01月09日

殿ヶ谷戸庭園 透明度高し次郎弁天池の水
(東京都国分寺市)

殿ヶ谷戸次郎弁天池
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

昨日のムービーで、崖の下に見えていた池が次郎弁天池。その池畔で回します。密度の濃い手入れの行き届いた雑木林の中の園内通路は、かなり細くて三脚を立てる場所に苦労しちゃいましたが、何とか回すことができました。雪吊りが施された木が見えますが、カメラ位置からすると対岸に近い中島に生えている木です。次郎弁天池は崖下の小さな池なのです。

この池の特徴は、池の水が自然湧水であるということ。東京各地の公園や庭園の池の水は、今やほとんどがポンプアップした地下水や循環水を使っています。水源といわれる所に流されている水も、こうした人の手が入ったものですが、この池の水は正真正銘の湧水。池の西側にその流出口があります。さすがに湧水だけで潤っている池だけあって、その水はきれい。都内の庭園の水と比べると、その透明度の高さには驚きます。
posted by miura_rt at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34631917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック