2010年01月10日

清冽な水が流れるお鷹の道真姿の池湧水群
(東京都国分寺市)

真姿の池湧水群
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

真姿の池数は少ないながらも、都内にもいくつか自然湧水があります。その中でも有名な湧水が、このお鷹の道真姿の池湧水群です。1985(昭和60)年に環境省(当時は環境庁)の名水百選に選定され、1998(平成10)年には、東京都名勝に指定されています。国分寺崖線は、関東ローム層、礫層、シルト層からなる崖が露出していますが、礫層部から豊富な湧水が見られます。真姿の池湧水群はこの中でも枯渇したり都市化で埋め立てられることなく、今にその姿を伝えています。

湧水は公式には飲用不適になっていますが、ここに水を汲みに来る人は大勢います。煮沸すればOKなわけで、とっても美味しいコーヒーが飲めるとか。さて、湧水群の傍らの池(上写真)が真姿の池です。平安時代玉造小町という女性が、病で美しさを失ってしまった時、この池の水で元の姿に戻ったという伝説が伝わります。傍らの弁天様の鳥居の奥にある、とても小さな池でした。
posted by miura_rt at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34650868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック