2010年01月11日

お鷹の道 文化財保存館の前で回す
(東京都国分寺市)

文化財保存館前
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

文化財保存館国分寺崖線から流れ出る湧水は、小さな水路に導かれます。その水路沿いに作られた遊歩道が、お鷹の道と呼ばれています。か細いですが清冽な流れは、野川へと合流していきます。そのお鷹の道の傍らに、文化保存館があります。文化保存館の前、水路がわかるような場所に三脚を立てました。

国分寺市の国分寺とは、奈良時代に創建された武蔵国分寺のことです。今は当時の建物などは現存していませんが、当時を今に伝える貴重な出土品が展示された施設です。さて、武蔵国分寺ですが、当時の姿を復興しようというプロジェクトがあります。想像をはるかに超える広い土地。整備事業が終了するのは、平成35年だとか。
posted by miura_rt at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34667604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック