2010年01月12日

武蔵国分寺公園 西元地区のこもれび広場の午後
(東京都国分寺市)

こもれび広場
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

真姿の池湧水群のすぐ上、段丘を上がった場所にあるのが、都立の武蔵国分寺公園です。2002(平成14)年に開園した公園で、まだ整備が行われている部分もあります。この公園は、旧国鉄の鉄道学園の広大な跡地に作られました。公園は東西に横切る都道によって、南北ふたつのブロックに分かれています。北側が泉地区、南側が西元地区と呼ばれています。

まずは南側の西元地区で撮影です。西元地区は、自然公園を意識した整備が行われていて、こもれび広場という広い芝生のスペース。武蔵野の雑木林を生かした野鳥の森などから構成されています。そのこもれび広場で回しましたが、すでに西陽が傾いていて、影が非常に長くなっていました。
posted by miura_rt at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34687853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック