2010年02月25日

武蔵野公園西端の小金井新橋から撮影
(東京都小金井市)

武蔵野公園小金井新橋
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

武蔵野公園内の野川沿いの遊歩道は、野川公園のそれとは趣が明らかに違います。一言でいってしまえば、崖線との距離があるので開放的な空気が高いという印象です。崖線との距離があるということで、左岸にふたつの調整池が造られています。もちろん、調整池は普段は水がない広々とした空間。川の両岸に広い場所があるというわけです。

その広々とした雰囲気を出したいということ。この日は野川に架かる橋上から撮影していないこと。そんな理由から、武蔵野公園西端の小金井新橋の上で回すことにしました。この橋はまだ公園内で、クルマの通行はできません。のんびりとした冬の午後、ゆっくりと撮影します。これがこの日最後の撮影となりました。
posted by miura_rt at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35558660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック