2010年02月27日

旧古河庭園 西洋庭園の中央から撮影する
(東京都北区)

古河庭園西洋庭園
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

旧古河庭園の洋館は、台地の上にあります。その台地から切れ落ちる斜面の途中に作られているのが、西洋庭園。左右対称の幾何学模様の刈込のフランス整形式庭園と、石の欄干や石段の立体的なイタリア露壇式庭園の技法を合わせているとか。作庭は、洋館も設計したジョサイア・コンドルという人。旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂も手がけた、当時の売れっ子です。

洋館の正面から続く通路の真ん中で撮影です。この西洋庭園は、なんと言ってもバラが有名なんですが、今はその季節ではありません。花がまったくないのが残念ですが、きれいに刈り込んだ緑が目立ちます。ちなみに、撮影した時には造園業者さんが作業していました。昼休みに手が止まっている時に撮影。階段の上に作業車が見えています。
posted by miura_rt at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35695557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック