2010年02月28日

旧古河庭園 泉水をバックに大滝の前で回す
(東京都北区)

古河庭園大滝
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

洋館と西洋式庭園のある台地から谷へと降ります。谷底に作られているのは、日本式庭園。由緒正しき回遊式庭園です。庭園の核となる泉水は、心字池の名前を持ちます。その泉水の水源となるのが、大滝。実際に見えている滝は、大滝を名乗るほどには大きなものではありませんが、台地上から急勾配の部分を削って、10m近い落差を得ているということです。ちなみに、流れている水は循環水です。

泉水を背後に、大滝を見るためにつくられた小広場で撮影します。大滝がいわゆるド順光になりました。こういう場所って、陽が当たらないことが多いんですよね。滝の落ち口がはっきりと見えていて、いい気分で回せました。でも、背後の泉水は完全な逆光。こればっかりは仕方ありません。
posted by miura_rt at 01:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
初めまして。パノラマ制作に大変興味を持っている学生です。
きちんと回そうQTVRはとても参考になります。

そこで3点質問がございます。

まず1点
バーチャルツアーサイトを作りたいのですが、現在Panoweaver 6.00 ProとTourweaver 5.00 Proのソフトに興味があるのですが、価格がネックです(セットで11万円)。これと同等の性能&機能で、安くシステムを組める物がありましたら教えてください。出来ればMAC対応の物がベストですが、WINでも大丈夫です。

また、機材に関してですが、パナソニックのGH1を所有しています。シグマ等の魚眼レンズはとても私には高価なので、出来るだけ低価格の物をと探していましたら、Peleng 8mm f3.5 Fisheyeという物が良さそうでした。また雲台もNodal Ninja 3 MKIIを検討中ですが、上記カメラのセットで、簡単に素人でもセッティング出来るものでしょうか?
最初は予算がないので、iPhoneアプリのPanoToolで対応出来ないかと考えております。このようなセットで、奇麗な写真は撮れますでしょうか?写真にも素人ですので分からないことだらけなので、優しく教えてください。

また、以下のサイトを見て驚いたのですが、カメラをどうやって消しているのでしょうか?わかる方教えてください。
http://www.daiichihotel-tokyo.com/hhd-group/stay/virtual_view/file/03/pano.html

宜しくお願いします。
Posted by Poodle at 2010年02月28日 05:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35729979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック