2007年03月03日

僕が使っているソフト

070303.jpg最初にQTVRを作ったのは、キャノンのフォトステッチ。キャノンユーザーでは、このソフトがQTVRの入り口になった人って多いんじゃないのか。オマケのソフトとしては馬鹿にできない機能で、今でもたまにいじっている。ただし、cubicは作れないけどね。今は、RealvizのStitcherExpress2とEasypanoのPanoweaverを使っている。そうそう、QTVRASもたまに使用している。cubicにこだわないで、円筒パノラマも作る僕だから、こいつはまだまだ捨てられない。

普通のレンズで撮影したものはStitcherExpress2、魚眼レンズはPanoweaverを使い分けているが、今の僕の環境ではStitcherはExpressでOK。確かにLIMITEDにすれば、これ一本ありゃなんとかなるのだが、トライアウト版を使った限りでは、魚眼画像のステッチが洗練されていないという印象を持っている。Panoweaverは、結構高価なんで使っている人少ないようだけど、単純明快簡単な操作感が気に入っているので採用した。実は、こいつのお試し版、ロゴが入る以外は全機能試せるのだが、ある操作でロゴが出ないようにする方法を見つけてしまったのだ。で、長らく使わせてもらっていて操作にも慣れちゃっているので継続使用を決定。いつまでもタダで使わせてもらうのも申し訳ないですからね。

こいつらをiMacかPowerMacG4で使用中。StitcherExpress2は、インテルMacでは動作保証対象外になっているが、iMacでも快適に動いている。仕上げはいつもCubicConverter。
posted by miura_rt at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
突然に申し訳ありません。
『Panoweaverは、…。実は、こいつのお試し版、…、ある操作でロゴが出ないようにする方法を見つけてしまったのだ。』と記載されていましたが、どのようにするのか教えていただけないでしょうか?
Posted by rei at 2007年08月09日 14:59
reiさん、今日は。

結論から書きます。ご要望にはお応えできません。ソフトウェアの著作権に関わってくることです。確かにお試し版で抜け道があったのは、ソフトウェア会社の落ち度であり、その抜け道をユーザーが利用するというのは法律上は問題はありません。

しかし、私がここでその方法を書くことは、正規利用者の増加を妨害する行為とみなされ、ソフトウェア会社が結果として被害を被るという結果になります。つまり、違法行為と取られる可能性があります。また、マナーや仁義といった面からも、誰もが読むことが出来る場で、お教えすることはできません。

申し訳ありませんが、ご理解ください。
Posted by miura_rt at 2007年08月09日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3580839

この記事へのトラックバック