2010年03月02日

旧古河庭園 雑木林の中に建つ書庫
(東京都北区)

旧古河庭園書庫
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

洋館を基準にすると高台上の一番奥まった場所にあるのが、書庫です。書庫の前の遊歩道で撮影することにしました。書庫は高台上のかなりギリギリの場所に建っていて、すぐ先が傾斜地になっています。一段下がった場所には、茶室があります。人の手の入っている庭園ですからタイトルの雑木林という表現はおかしいと思いますが、とにかく緑濃い林の中に茶室の屋根が見えているのが、なかなかいい風景となっています。

こんな年代物の書庫の中には、何が入っているのか。多分、今は空っぽでしょうけど。ところで、庭園のオフィシャルサイトやこの庭園を扱っている様々なサイトにも、この書庫の詳しいことは書かれていません。とっても、不思議な気分になりました。これで旧古河庭園のシリーズはおしまいです。
posted by miura_rt at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35833033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック