2010年04月23日

猿島 歴史を感じる旧日本軍の要塞通路で
(神奈川県横須賀市)

要塞通路
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから
猿島の特殊性というか、特徴は旧日本軍の要塞が残っているということでしょう。その歴史は幕末までさかのぼります。ペリーの来航で危機感を持った幕府は、いくつかの台場(砲台)を築きましたが、そのひとつがここ猿島です。江戸時代に組まれた石垣が、今も島内に残っています。近代化以降は陸軍省海軍省の管轄になり、猿島砲台が作られました。

主な施設は、海側から隠す構造になっています。そのため、島の中央部を切って掘って作った要塞となりました。その構造ゆえに、特徴的で不思議な空間です。撮影したのは明治時代に作られた第1砲台近く。3方向にトンネルが延びる場所です。一番大きなトンネルは、明治時代に造られたフランドル積みレンガのトンネル。日本で2番目に古い歴史を持っているとか。指揮所や居住区なども現存していますが、残念ながら非公開。
posted by miura_rt at 00:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37319625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/23 09:48)
Excerpt: 横須賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2010-04-23 09:48