2010年04月24日

猿島 砲台跡の木立から海が見える
(神奈川県横須賀市)

砲台跡
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

島の最も北側の台地の上には、砲台跡が残っています。幕末から明治にかけては、東京湾に侵入してくる外国船を想定した砲台でした。地対艦施設というわけです。ただ、歴史をご存じの方なら、ペリー以来東京湾に侵入した船はいないわけで、ようするに実戦には一度も使用されませんでした。その砲台は、太平洋戦争と共に地対空施設に生まれ変わります。島内に都合5箇所作られました。

日蓮洞窟その歴史を今に伝えるのが、この鉄筋コンクリートの砲座跡です。どうせなら中央部で回そうと思ったのですが、水が溜まっています。それもかなり深いのです。磯で三脚を潮まみれにしちゃった後なので、水につけるのは遠慮させていただきました。この砲台跡から、磯に降りる道があります。急傾斜の断崖に沿って降りた所には、弥生土器が発見された古代住居跡の洞窟。日蓮洞窟と呼ばれています。
posted by miura_rt at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37335084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/24 09:38)
Excerpt: 横須賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2010-04-24 09:38