2010年06月14日

小山ダム 天端で里のダムを実感
(茨城県高萩市)

小山ダム天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

小山ダムは、独立水系の大北川の水を堰き止めています。堤高65m、堤頂長462mと高さに対して横幅がある、重力式コンクリートダムです。管理主体は茨城県。1977(昭和52)年に工事が始まり、2005(平成17)年に完成しました。洪水調整、水道用水、工業用水、不特定用水などに使われる多目的ダムです。ダム湖の名前はこやま湖です。

標高320mの天端で回しました。山深さをほとんど感じません。天端から見る下流の風景も、まさに里のそれです。常磐道のICから離れていないということも、山深さを感じさせない理由のひとつかも知れません。さて、この日天気予報では茨城県北部は晴れるはずでした。それなのに、厚い雲。山深いダムでなかっただけ、救われたというところでしょうか。
posted by miura_rt at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38918096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック