2010年06月20日

花貫川第一発電所第3号水路橋の下で回す
(茨城県高萩市)

水路橋
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

花貫ダムの上流部は、花貫渓谷と呼ばれる紅葉の名所になっています。さすがに全国に名をとどろかしているわけではありませんが、シーズンになると県内を中心に多くの人を集めます。今の季節では信じられませんが、近くの駐車場は有料になって、駐車場待ちのクルマで渋滞ができるとか。そんな花貫渓谷への道の途中に、小さな道標が立っています。花貫川第一発電所第3号水路橋の入口です。

直接ダムとは関係ありませんが、大正時代に建設された花貫川第一発電所第3号水路橋を撮影することにしました。近くの炭鉱へ電力を供給するため、花貫川では大正時代より水力発電の開発が行われました。で、1918(大正7)年に運転を開始した花貫川第一発電所に水を供給するために、この水路橋が建設されたのです。建造当時と変わらぬ姿で、暗い木立の中に架かる現役橋です。国の登録有形文化財になっていますが、付近の荒れ様はちょっと寂しかったです。
posted by miura_rt at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39050475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック