2010年06月21日

十王ダム ダム下の発電所の脇から撮影
(茨城県日立市)

十王ダム ダム下
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

花貫ダムを後にして、県道を南下。市境を越えて日立市に入ってすぐの所に、十王ダムがあります。この日のダムを巡る撮影行の最後のダムです。この十王ダムも山深さとは無関係なロケーションにあります。海からも直線距離ならば、花貫ダムよりは近いほど。ダムのすぐ下流側に常磐道の橋脚が見えています。

独立水系十王川の本流に築かれた十王ダムは、1993(平成5)年に完成した多目的ダム。まずは、ダム下から撮影です。減勢工の高い遮水壁が目立ちます。傍らには、川尻川発電所。平成生まれの十王ダムとは不釣り合いな、古い建物です。十王ダムは発電をしていません。この発電所は、ダムから上流1kmのところに取水口を持つ施設。この発電所がもともとここにあったため、路盤のかさ上げや河床の掘り下げを行わず、高い遮水壁が作られたのか。いやいや、そんな単純な話ではないでしょう。
posted by miura_rt at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39065603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック