2010年09月10日

独特な緑色の水を湛える 上州湯の湖
(群馬県中之条町)

上州湯の湖
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

品木ダムが作ったダム湖は、上州湯の湖と呼ばれています。すぐ近くに草津温泉があるので、観光資源になっているかのような命名ですが、観光的な要素はほとんどありません。天端から湖を見下ろす場所に移動して撮影です。色名をあえて言えばエメラルドグリーン。独特な色の湖です。ただ、この色はディスプレイや印刷では絶対に出ない色のひとつ。

中和のメカニズムは、こんな感じです。ダムの上流側にあるふたつの中和工場で、まず石灰を投入します。ダム湖に石灰水が流れてくるので、これをダム施設で攪拌した後、石灰を沈殿させます。中和された上澄みを取水して発電。それを下流へと流します。かくして吾妻川は、魚が泳ぐ川になったというわけです。オマケの話として、死の川じゃなくなったから、吾妻川本流に治水と利水のダムを作っちゃえと計画されたのが、八ッ場ダムなのです。
posted by miura_rt at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40622321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック