2010年10月17日

藤原ダム 堤高95mの堤体を下流から見る
(群馬県みなかみ町)

藤原ダム堤体下
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

利根川本流の上流部には、連続して大型のダムが建設されています。群馬県のみなかみ町に属するこの地域の大型ダムを、被写体にしました。まず訪れたのは、奥利根の利根川本流ダム群の最下流に位置する藤原ダムです。1958(昭和33)年に完成した歴史のあるダムです。

藤原ダム副ダムダムサイトに向かう前に、ダムの手前から川沿いの道へと下りていきます。谷の奥に、立派な藤原ダムの堤体が現れました。100mに僅かに届かない高さですが、数字以上の迫力を感じます。転落防止用の古いコンクリートブロックが置かれた道沿いに三脚を据えます。撮影したすぐ脇には、減勢工の副ダムがありますが、とっても澄んだ水が溜まっていました。
posted by miura_rt at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41345757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック