2010年11月22日

五十里ダム 天端から望む紅葉の谷
(栃木県日光市)

五十里ダム天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

PR館川治ダムの天端から県道を西へ走るとトンネルに入ります。そのトンエルを抜けると五十里ダムの作った五十里湖が、見えてきます。脳天気なダム好き流にいうと、ふたつのダムを結ぶトンネルです。トンネルを抜けたら、少しだけ下流側に走れば、資料館を兼ねたダムの管理施設の入り口です。クルマを駐めて、天端に降りて撮影です。

五十里ダムは鬼怒川の支流男鹿川に建設された、重力式コンクリートダムです。堤高112m、堤頂長267m。洪水調節、不特定利水、発電を目的とした大型ダムです。名前の由来は、ダムのあるエリアの古くからの地名ですが、江戸から五十里離れた場所であることからと伝わります。
posted by miura_rt at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41804086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック