2010年11月23日

五十里ダム ゲートの間から五十里湖をのぞく
(栃木県日光市)

五十里ダムゲート
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

五十里ダムは1950(昭和25)年に着工し、1956(昭和31)年に完成した昭和のダムです。天端の古いコンクリート製の転落防止壁に、時代を感じます。2003(平成15)年には、ダムに貯水したまま新たな放流施設を開けるという、大工事をやっています。直径5mのトンネルを2本、堤体に開けています。その時掘り出されたコンクリートコアは、全く劣化や損傷がなかったということです。

堤体の中央には、大きなクレストゲートが3門あります。そのゲート操作のための建屋のため、天端の通路は下流側に大きく張り出します。中央のゲート付近を撮影ポイントにしました。ゲートの下の方が写らないかと、壁際に三脚を置きましたが、やっぱり無理がありました。
posted by miura_rt at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41817956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック