2010年11月25日

栗山ダム 堤体下は開放的な園地
(栃木県日光市)

栗山ダム堤体下
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

鬼怒川上流ダム群と呼ばれる大型ダムの内、川治ダムと五十里ダムは撮影しました。もうひとつの大型ダム、川俣ダムも撮影する予定でしたが、何とダムへと向かう唯一の遊歩道が冬期閉鎖に入ってしまいました。きちんと調べなかった僕が悪いのですが…。で、代わりというわけではないのでけど、栗山ダムに向かいました。

ゲート栗山ダムは、堤高97.5mのロックフィルダム。東京電力が管理する発電用ダムで、下部ダムの今市ダムとの間で揚水発電を行っています。まず、ダム下の開放的な園地で回します。その後、天端へ上がろうとしたら写真のゲート。仕方ありません、諦めて店じまいです。今日は撮影は終了となりました。

家に帰って、少し調べたら驚愕の事実を知ることとなりました。上の写真のゲートですが、徒歩なら通っていいとか。しょうがないよなぁ、ダム下園地には事情を聞こうにも人っ子ひとりいないんだもん…。
posted by miura_rt at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41842434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック