2010年11月28日

東京臨海広域防災公園 エントランス広場で撮影する
(東京都江東区)

エントランス広場
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

本部棟の前は、エントランス広場と呼ばれるエリアです。ここには、噴水施設や花壇がありますが、この公園では唯一といっていい公園らしい整備が行われています。災害発生時は、「救助活動と医療活動の連携のための情報共有化、トリアージの実施のための資機材・設備の提供等、災害時医療体制の支援のための用地」として利用されるそうです。

さて、東京臨海広域防災公園は北側が国交省管理の国営公園。南側は都立公園として開園しました。国営公園部分と都立公園部分の境界は、ちょうど癌研有明病院の敷地になっています。国営公園側は、川崎市の東扇島東公園と連携して災害復旧にあたるようになっているそうです。シミュレーションというか、訓練も行われる場所です。
posted by miura_rt at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41890875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

有明防災センターで災害体験
Excerpt: DSを使ってクイズに答えながら進む 未来型の防災センターへ行ってきました。 とっても広い敷地でびっくりなのですが・・・
Weblog: のんびりまったりおばばな毎日
Tracked: 2010-12-12 11:30