2010年12月28日

奥野ダム 湖畔の遊歩道から堤体を眺める
(静岡県伊東市)

奥野ダム遊歩道
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

奥野ダムの作った人造湖松川湖の湖水近くに整備された遊歩道で回します。右岸ダムサイトから600mほど歩いた場所です。この遊歩道は、ホントに湖水ギリギリ。対岸に見える自然越流の洪水吐けの呑口よりも低い位置にある歩道です。ということは、満水時には確実に水没する場所です。

撮影した日は強風が吹く日でした。風にあおられて水しぶきも飛んできます。それだけ低い位置に作られていますから、歩道は湖から打ち上げられた流木チップなどが散乱しています。けれども、ここは堤体を眺めるには絶好の場所。また、左岸にある取水棟やインクライン施設を真正面から見る特等席でした。
posted by miura_rt at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42278414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック