2011年01月15日

浜離宮恩賜庭園 潮入の池と中島の茶屋
(東京都中央区)

浜離宮潮入の池
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

浜離宮の庭園の中心となるのが、潮入の池です。この池は、海水を導き潮の満干で池の趣を変える趣向の池です。海辺の庭園で通常用いられていた様式でした。かつては、旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園などにもありましたが、現在でも海水が出入りしているのは、ここ浜離宮だけです。

池には中島が作られています。そこへ架かる橋がお伝い橋。中島には中島の御茶屋があります。汐留の高層ビル群をバックにした、池と橋と茶屋の風景は浜離宮の象徴的な姿といっていいでしょう。池と高層ビル群が順光になる位置に、三脚を立てました。ちなみに現在の中島の茶屋は、1983(昭和58)年の再建。抹茶などを楽しめます。
posted by miura_rt at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42575096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック