2011年01月16日

浜離宮恩賜庭園 横堀と鴨場小のぞき
(東京都中央区)

浜離宮横堀
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

東京湾に面した横堀水門から入った海水は、横堀を伝ってを潮入の池へとつながっています。堀といっても姿形は池のようなもの。その横堀のかたわらで回しました。池の背後に見えるトーチカみたいな構造物は、軍事施設ではありません。鴨猟のための施設、鴨場の小のぞきと呼ばれるものです。

浜離宮鴨場池に渡りでやって来た野ガモは、アヒルに付いていく習性があります。そこで、調教したアヒルを引堀と呼ばれる狭い掘割に誘導。野ガモものこのこ付いてきます。それを監視するのが、小のぞき。うまく引堀に野ガモが入ったことが確認できたら、一網打尽にしちゃうわけです。この鴨場は1944(昭和19)年まで使われていたとか。ちなみに、現在鴨場の施設が残るのは全国で5箇所のみです。

こちらのブログでも浜離宮の風景を公開しています。
posted by miura_rt at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42646646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック