2011年01月18日

浜離宮恩賜庭園 水上バス乗り場近くの灯台跡で
(東京都中央区)

浜離宮灯台跡
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

浜離宮には灯台がありました。まだまだ高いビルもなく隅田川河口の埋め立て地も少なかった時代、ここに建てられた灯台は東京湾に灯りをともしていました。その灯台があった場所には、礎石が残っています。礎石に三脚を立てて撮影です。東京湾と庭園との間には堤防が築かれています。その堤防にあるゲートから、水上バスが入って来ました。

堤防跡のすぐ近くには、水上バスの発着場があります。ここから浅草や両国、お台場方面へ向かうことができます。浜離宮へやって来た人は、水上バスを降りると同時に入園料を払うわけで、まさに専用の乗降場です。さて、灯台跡の南側には、将軍お上がり場と呼ばれる小さな岸壁があります。一部は崩れていますが、船でここへ来た将軍の乗降場です。

こちらのブログでも浜離宮の風景を公開しています。
posted by miura_rt at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42704637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック