2011年02月23日

新しいマテリアルです

レベリングと6/8
新しいお道具を投入です。まずは、ノーダルニンジャ3のロテーターをノボフレックスのパノラマ=6/8に交換です。純正のロテーターがぶっ壊れて、その後マンフロット300Nを使っていました。でも、軽量のノーダルニンジャに300Nって、とっても不釣り合い。てなわけで、軽いけど信頼性の高いノボフレックスのパノラマ=6/8を使うことにしました。

このノボフレックスのパノラマ=6/8は、名前の通り60°と45°のクリックストップを持つロテーターです、もちろん、フリーストップも選べます。すでに持っているノボフレックス・パノラマVRシステム・プロ2の、グレードダウン計画の一環として購入しました。ノーダルニンジャと合わせても、そのサイズは大きくも重くもないので採用です。

同時に買っちゃったのが、ジッツオのGT2531LVL。センターポールにレベリング機構を組み込んだ三脚です。レベリングセンターポールのおかげで、水平出し用の雲台が不要になるので機材を軽量化できます。シリーズ2なので、頼りないほどに軽いのですが、Kissとノーダルニンジャでの使用なら、まぁ使えるでしょう。キャッシュバックキャンペーンを利用して購入しました。
posted by miura_rt at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
初めまして。
CubicVRに興味を持ちこちらのブログを参考に機材選びをしました。
かっこ良さだけを気に入りNovoflexを見に大手量販店に行ったのですが価格にびっくりであえなく轟沈。
結局通販に頼り送料込み600ユーロ弱ほとでVR-System Pro II を手に入れることができ少しづつ撮り始めることとなりました。
最近VR-SLANTも手に入れいかに短時間でワンセットを撮りきるかの研究中です。
振り子とかレーザーポインタとか使ってみてるのですが、スマートに真下を撮る方法・・・無いものでしょうかorz
Posted by えむえ at 2011年03月20日 19:24
えむえ様 こんにちは

そうです、ノボフレックスってカッコいいんですよね。私もそれが、お気に入りのポイントです。VR-SystemProIIとVR-SLANT、両方持っているなんてうらやましい限りです。

ご質問のスマートに真下を撮る方法に関しては、私はあまり熱心ではないので、情報はありません。雲台にセットしたまままず撮って、その後三脚ごとどかして、手持ちで撮っておしまいです。お答えできなくてすみません。

コメントありがとうございました。また、お立ち寄りください。
Posted by miura_rt at 2011年03月20日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43549606
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック