2011年10月17日

大内ダム 柵が低くて開放的な天端で
(福島県下郷町)

大内ダム天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

一般車の通行ができる天端での撮影です。大内ダムは阿賀野川水系小野川に建設された中央土質遮水壁型ロックフィルダムです。堤高は102m、堤頂長340mの大型ダムです。ダム湖には名称は付いていませんので、普通に大内調整池と呼ばれています。ダム天端の標高は797m。下流側の眺望に優れるダムでもあります。

天端には、視界を遮るような高いフェンスや転落防止柵はなく、ガードケーブルが設置されているだけ。堤体近くの貯水池の周りも空間を広く取っているので、とっても開放感があります。天気のせいかも知れませんが、とてもいい気分で過ごせる場所でした。ちなみに天端標高は797mです。
posted by miura_rt at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48853539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック