2011年10月20日

大川ダム 左岸ダムサイト近くから
(福島県下郷町)

大川ダム左岸ダムサイト
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

電源開発の施設から下流側へ少し進んだ、堤体の上流側がよく見える位置に三脚を据えました。大川ダムは阿賀野川水系の阿賀川に築かれた重力式コンクリートダムです。阿賀野川水系と書きましたが、阿賀川は阿賀野川本流の福島県内の名称で、実質阿賀野川本流を堰き止めるダムです。阿賀野川総合開発事業の一環として建設された多目的ダムで、1987(昭和62)年に完成しました。

多目的ダムの大川ダムは、洪水調節、不特定利水、灌漑、上水道、工業用水、発電(東北電力大川発電所)、そしてこれまで何度か触れてきた揚水発電(電源開発下郷発電所)として使われています。堤高は75m、堤頂長は406.5m。ダム湖の名前は若郷湖です。この位置から見ると、天端をまたぐ水色の巨大な構造物が目立ちます。コンジット予備ゲートを動かすためのガントリークレーンです。
posted by miura_rt at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49051187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック