2011年10月24日

大川ダム 下から見上げる迫力ある堤体
(福島県会津若松市)

大川ダムダム下
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

大川ダム最後のパノラマは、ダム下公園と呼ばれる場所からの撮影です。堤体間近の場所にはロープがあって、堤体ペタペタはできませんでした。でも、この位置から仰ぎ見ることができるだけで満足です。この広場を仕切るような減勢工の遮水壁の高さにも、圧倒されます。背後には、東北電力の大川発電所。こちらは、いわゆるダム式発電です。

洪水吐けこの撮影場所に行くためには、減勢工に設けられた橋を渡っていきます。この橋から見た減勢工は、大きくてとても迫力がありました。減勢工に設けられた副ダムもかなりの大きさがあります。橋から下をのぞくと、大きなコイが悠々と泳いでいる姿が見えました。
posted by miura_rt at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49230556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック