2011年12月20日

国営昭和記念公園 広大な調整池と呑口の風景
(東京都昭島市)

昭和記念公園調整池
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

東京の都市河川は、氾濫に備えて大なり小なり調整池を持っています。残堀川の調整池は昭和記念公園内にあります。昨日公開したムービーにも見えていた調整池は、長さ230m幅126mの広大です。もちろん、今は平時。越流の心配などありません。調整池の呑口になる、高さ3.9mの流入堰の調整池側で撮影です。

調整池看板このとても大きな調整池、公園内にありますが広大なスペースは、平時はほとんど使われていません。使っていないだけではなく、公園の案内にも載っていません。ここまで知らんぷりはないんじゃないかって思うくらいです。河川施設で管轄が違うからでしょうけど、東京都北部建設事務所の建てた古い案内板があるだけでした。
posted by miura_rt at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52158300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック