2011年12月22日

国営昭和記念公園 玉川上水口ゲートの対岸で撮影する
(東京都立川市)

昭和記念公園玉川上水口対岸
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

この時撮影した場所のほぼ対岸に三脚を立てました。玉川上水口ゲートは、表通りから残堀川沿いの歩道を300mほど歩いた場所にあります。左右両岸に歩道が整備されていますが、いずれも昭和記念公園の敷地内扱いです。

撮影した場所のすぐ下流で、両岸共に遊歩道が通行止めになります。左岸の公園側は有料入園の敷地に入るためです。右岸は留保地にはいってしまうため。留保地側は、うっそうとした林です。人が全く入らない場所。自然にまかせたまま、そんな表現がピッタリです。今回の昭和記念公園内の残堀川をめぐる撮影行は、ここでオシマイです。
posted by miura_rt at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52203421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック