2012年02月09日

新しいレベリングベースがでるかも

ベルボン
CP+に行って来ました。パノラマ関連のハードなんてまったく期待していなかったけど、ベルボンでちょっとおもしろそうなレベリングベースを発見。まだ、参考出品の段階ですけどね。何がおもしろそうかといえば、構造です。

レベリングベースっていえば、まともなやつは3軸もしくは4軸のネジ調整式か、ボール式。これって、1軸の調整ネジとパン方向の回転機構で成り立っているモデルでした。

とっても軽いし、調整はとっても楽。留まりが悪いという印象がありましたけど、まだ参考出品の段階ですから、大目に見ておきます。もちろん、これから煮詰めたいとか。きちんと製品化されればパノラマ雲台ぐらいは平気で保持できそうなガタイでした。

レベリングベースといえば、ノボフレックスのを買っちゃったばかりですけど、こいつにはとっても興味をもちました。ベルボンの担当者さんから、いくらなら買うか、と質問されます。1万5000円と答えておきました。

きちんとブラッシュアップされて、その価格で出たら購入を検討してもいい。それが一応の感想です。ノボフレックスとかぶっちゃうけど、ちょっとだけカメラ側を工夫すれば、レベリングベースって普通の雲台と同じような使い方できますしね
posted by miura_rt at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53531486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック