2012年03月01日

村山貯水池下ダム 開放感あふれる天端
(東京都東大和市)

多摩湖天端
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

村山貯水池は、1916(大正5)年に建設が始まり1927(昭和2)年に完成しました。すでに書いているように、水道原水を貯める貯水池です。2009(平成21)年に耐震補強のための大改修工事が完成して、今の姿になりました。堤高は32.55mm、堤頂長587.27mのアースダムです。なにもかも新しい、そんなやたらと広くてきれいに整備された天端で撮影です。

昨年撮影した山口貯水池(狭山湖)と一体運営されている多摩湖ですが、管理運営は東京都水道局。天端標高は109.07m。堤体下流側すぐに住宅地が広がっています。ただ、貯水池周辺の水源保管林が徹底管理されていることで、緑は豊かです。見通しのいい貯水池の先には、西武ドームの白い屋根。そして、村山貯水池上ダムの堰堤。その先には、奥多摩の山々が遠望できます。
posted by miura_rt at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54248821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック