2012年03月02日

村山貯水池下ダム 右岸から見る取水塔
(東京都東大和市)

多摩湖取水塔
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

多摩湖名物の取水塔です。日本一美しい取水塔と言われていますが、誰がどのような基準で決めたかは疑問ですが、瀟洒なそのたたずまいはとっても絵になります。手前に見えているのが、村山下貯水池第1取水塔。高さ27.0m、外径8.7m。1925(大正14)年に完成しました。奥にあるのが、第2取水塔。第1に似せて作ってありますが、1973(昭和48)年完成のもの。高さ43.0m、外径9.0mと第1よりも大きめです。

公園入口ある意味多摩湖の象徴ともいわれる取水塔ですが、多摩湖に隣接する都立狭山公園のゲートにも、そのミニチュアが使われています。さて、堤体側には何やら大きな柱が見えています。これは親柱。堤体の大改修工事の際に、出土したオリジナルの親柱は、大正期に制作された土木遺産と呼んでいいものです。
posted by miura_rt at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54259925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック