2012年03月04日

村山貯水池下ダム 明るいダム下で撮影する
(東京都東村山市)

多摩湖堤体下
QTVRアップしました。ムービーはこちらです。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

堤体を見上げながら、堤体下に整備された遊歩道を歩きます。見上げながらと書きましたが、堤高はわずか32m。堤体の迫力も感じませんし、大きさに圧倒されることもありません。開放的な空間を楽しみながら、ほど中央の位置で回すことにしました。天端同様に、堤体下も散策する人が行き交います。人の合間を縫って、シャッターを切りました。

下流側から見れば、まさに典型的なアースダムのルックスです。堤頂部には、石垣風のベルトが設置されているのが特徴的。堤体そのものは、立ち入りができませんが、何カ所か上下をつなぐ階段が設置されています。堤体下と堤頂を自由に行き来できるのって、いいですね。
posted by miura_rt at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作/公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54280740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック