2008年01月18日

出撃ぃ〜〜っ!

出撃

もう日付が変わっちゃいましたが、木曜日、クルマにお道具積んで家を出ます。公共交通機関+徒歩移動ってのは、まだちょっと負担が大きいのですが、とにかく行ってきました。足場の悪そうな所には、もちろん近づきません。でも、忘れているんですよね、撮影手順とか。ポカ多くて、撮り終えたと思ったらミスに気が付いて最初からやり直しとか。撮影したセットの内、いくつ公開できるかちょっと不安です。PC作業は、金曜の夜あたりから始めることとしましょう。
posted by miura_rt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2008年01月09日

これもリハビリ?

k100D

ケガして以来できなくなっていたこと、やれなかったことを少しづつ始めています。今日のリハビリメニューは、いわばQTVRパートといったところでしょうか。というわけで、まずはペンタックスのフィッシュアイ・ズームの303SPHへのセッティングをしました。ペンタックスだけじゃなくて、KissXと5Dも303SPHに乗っけて、9月までやっていたことを確認します。

セッティング用の撮影が終わった時、とりあえずこのあたりかなと見当付けて撮影したものをオーサリングしてみました。これも、ステッチからムービー書きだしまでの手順を思い出すためのリハビリみたいなもの。普段なら公開しないようなものですが、公開しちゃいます。ムービーはこちら。フルスクリーンはありません。
上記リンクでご覧になれない方はこちらから

more…
posted by miura_rt at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年05月21日

お出掛け

僕がやっているサイトでの更新作業を終えたのが、週末のこと。GW以降回せない写真、回らない写真をせっせと撮っていた。おもしろいもので、普通の写真を撮っていると、QTVRを作りたくなる。先月のようにQTVRを作ってばっかだと、普通の写真を撮りたいという欲求が高くなる。両方とも好きなわけだから、このバランスって、結構いいのかも知れない。

てなわけで、本日お出掛け。ここの所、強風に悩まされることが多かったけど、今日は微風に悩まされる。ったく、もう〜。どこで何を撮ってきたかは、今後のアップでわかっていただけるので、ここでは書かないけども。でも、今日の撮影って、リハビリしているみたい。せっかく使いやすいところを見つけていたはずの雲台、思いっきり手順忘れていた。
posted by miura_rt at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年03月27日

やっと303SPH

070327.jpg 家の近所でテストに使っただけだった303SPHをやっとシェイクダウン。奥多摩の入り口の街・青梅。僕は奥多摩が大好きなんだけど、青梅はいっつも通り過ぎるだけ。でも、昭和を意識した美観整備を進めていると聞いてから、ちょっと気になっていた。それでも、通り過ぎているだけだったが、今日お道具持って青梅をぶらつこうと考えた。駅を降りてどこに行こうか迷っていたら、まだ梅が見れるそうな。青梅と言えば梅。青梅の梅と言えば吉野梅郷。それじゃぁと、303SPHシェイクダウンは吉野梅郷の梅で行くことにした。
 
 青梅市立の梅の公園へ。ったく、都心じゃサクラだってのに、梅かよ。大丈夫かぁ、なんて調子だったけど、やっぱ大丈夫じゃなかった。咲いてはいたが、まばら。とにかく、撮影はしたけれど、あんまり美しいものはできなさそう。帰りは、新宿に出て高層ビル街で夜景のVRを撮影して帰宅。303SPHは、重さはどうにかなるけれど、かさばるってのが結構気になった。実際に撮影している時よりも、パッキングが課題である。今日出掛けるまで、散々考えたおした上でカメラザックに入れたんだけどなぁ。
posted by miura_rt at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影

2007年03月12日

ノーダルニンジャのシェイクダウン

神田川逍遙の善福寺川のページに掲載するQTVRを撮りに出掛ける。ノーダルニンジャのシェイクダウンである。初めて専用のパノラマ雲台を使ってみたわけだが、とにかく楽。撮影に集中できる、なんて書くとちょっと大げさだが、とにかくステー組み合わせて見繕っていた今までとは大違い。ってか、そのオリジナルのセットが雑だっただけかも知れない。不満や問題はほとんどなかったが、反時計方向に回すと、雲台そのものが緩んじゃうこと。時計方向に回して撮影しているが、画角や露出を確認したりするために、どうしても反時計方向へ回す機会はある。回転トルクをもうちょっと調節しなくちゃいけない。
posted by miura_rt at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影